スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪
>>>美容ブログ アンチエイジング

女性ホルモン日記・潤一/井上荒野

2011年04月05日

恋をすると女はキレイになるとよく言いますが、テレビで女性ホルモンを活発にするためには、恋愛がいいと言ってました。

人妻の身で恋愛をするというのは難しいもの。そこで、恋愛映画や恋愛小説でも似たような効果があるそうです。エリンはもともと読書が好きなので、あまり読まなかった恋愛小説にもちょろっと手を出し始めました。

今回読んだのは、井上荒野さんの潤一
9人の女性と潤一の物語です。

伊月潤一、26歳。住所も定まらず定職もない、気まぐれで調子のいい男。女たちを魅了してやまない不良。寄る辺ない日常に埋れていた女たちの人生は、潤一に会って、束の間、輝きを取り戻す。だが、潤一は、一人の女のそばには決してとどまらず、ふらりと去っていく。小さな波紋だけを残して…。漂うように生きる潤一と14歳から62歳までの9人の女性。刹那の愛を繊細に描いた連作短篇集。



平凡で幸せな毎日の中で、ふと魔がさすというか、潤一のような男に惹かれる時期ってあるのかもしれない。頭ではわかっていても、女性という性がつよく求めてしまうような。

登場する女性達は年齢が異なるのですが、潤一を通して自分の存在意義を確かめているのだと感じました。



関連記事

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪
>>>美容ブログ アンチエイジング



【美容のプロおススメ 世界のコスメ セレクトショップ】LOTTE STYLE

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    ★本文中に言及リンクの無いトラックバックは承認しないシステムになっています
    http://rankakumaku.blog42.fc2.com/tb.php/229-f3dd1e95
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。