スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪
>>>美容ブログ アンチエイジング

ホワイテックスの美容成分を調べました

2010年03月21日

ホワイテックスには様々な美容成分が含まれています。

ホワイテックスに含まれている成分は、卵殻膜、ヒアルロン酸、プラセンタなど全部で18種類。どれも美しさを保つには絶対に欠かせない成分ばかりです。その気になる成分を調べました♪

ホワイテックスの美容成分
ホワイテックスのページに詳しい説明がありますよ。
ポイント卵殻膜で肌に若返り効果を

卵殻膜は、卵の内側にある薄い膜のことで、美容効果に良いと言われているシスチンがたっぷり。また、人間の身体を構成するコラーゲンをサポートする働きも持っています。

卵殻膜を取り入れることにより、赤ちゃんのような若々しくてきめ細かい肌作りをしてくれます。まさに、美容成分にはうってつけですね。そもそも卵殻膜は、卵の中にいるひな鳥を外敵から守る役割があります。おまけにたんぱく質を豊富に含んでいるから、栄養もたくさん含まれているようです。

ポイントみずみずしい肌作りにはヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、肌にハリとみずみずしさを与える大切な成分。なんと、たったの1gで6000mlもの水分を保つ効果があるのだとか。

肌にとても重要なヒアルロン酸ですが、実は加齢と共に減少していくそうです。ホワイテックのヒアルロン酸は、身体に吸収しやすいように働きかける約100%濃度のヒアルロン酸が入っています。ホワイトテックスで、潤いある肌を保ちたいですね。

ポイント栄養たっぷりプラセンタ

プラセンタは、人間の胎盤から取り出された物質のこと。アミノ酸などの栄養成分がたくさん詰まっているので美肌作りによく用いられます。

ホワイテックスは、無菌管理されているSPF豚という豚から生成されたプラセンタを使用。このSPF豚は普通のプラセンタよりも数倍のパワーを持っていると言われているので、効き目も高くなっているのです。
また、ホワイテックスではペプチド化された濃度100%のプラセンタエキス末が使われているから、身体への吸収が良くなっています。

ポイントヘマストコッカス藻で老化を防ぐ

ヘマストコッカス藻って、あまり聞き慣れない成分だと思いますが、実はアンチエイジングに効果的な嬉しい成分なのです。

女性にとって悩ましいアンチエイジングは、活性酸素による老化が原因だと言われています。活性酸素というのは、肌の弾力や張りを失わせるイヤ~な物質で、これが増えれば増えるほど肌は急激に衰えてきます。そんな活性酸素をやっつけてくれるのがヘマストコッカス藻。

ヘマストコッカス藻には、アスタキサンチンという抗酸化物質が含まれています。このアスタキサンチンが、アンチエイジングの原因になっている活性酸素を解消してくれるみたい。

ポイントヒアルロン酸と相性抜群な燕の巣

燕の巣といえば、高値の高級食材のイメージが浮かびます。燕の巣は、昔から上流階級の女性たちに愛されてきた食べ物。なぜ、そんなに燕の巣が女性たちから人気だったのでしょう?

実は、燕の巣には、シアル酸やヒアルロン酸といった美容に効果的な成分のサポートをする働きを持っています。特に、ヒアルロン酸との相乗効果でより高い保湿力と美肌効果が生まれるのです。

ポイント肌のトラブルにブドウ種子抽出物

紫外線には活性酸素が含まれています。無防備に浴びるとシミやそばかす、さらにはシワやたるみの原因となります。ブドウ種子抽出物には、そんな活性酸素を排除するポリフェノールという成分が含まれているのです。

ポリフェノールは、抗酸化作用があるので肌のトラブルを生み出す活性酸素を退治してくれます。肌を危険から守るポリフェノールは美容に大切な成分だということが分かりますね。

ポイント肌の維持に欠かせないビタミンB郡

ビタミンB郡は、肌の健康維持にはとっても大切なもの。特に、ビタミンB2とビタミンB6は、お互いに助け合いながら皮膚や粘膜の健康を守っています。

また、ビタミンB郡が不足すると、皮脂が増量して肌がベトベト状態に。日頃から、ビタミンB郡を積極的に摂取するの肌に良いことなのですね。

ホワイテックスはたった1包で、これらの美容成分がたっぷり摂れます。うれしい美容サプリメントですね。

ホワイテックスの詳細はこちら♪

関連記事
ホワイテックスでアンチエイジング再開
関連記事

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪
>>>美容ブログ アンチエイジング



【美容のプロおススメ 世界のコスメ セレクトショップ】LOTTE STYLE

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    ★本文中に言及リンクの無いトラックバックは承認しないシステムになっています
    http://rankakumaku.blog42.fc2.com/tb.php/188-286ce70c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。