スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪
>>>美容ブログ アンチエイジング

生姜湯「温効生姜」を飲んだら、指先までポカポカです

2009年10月13日

生姜湯温効生姜」については何度か記事を書いていますが、今度はわかったことやじっくり飲んだ感想を書きます。

温効生姜は北海道にあるサンワ食研株式会社の商品です。同封されていたお手紙を読むと、スタッフのみなさんで体を温める商品を開発しているそうです。寒い地にいるからこそ、冷え性に対しての強い思いがあるのでしょうね。

温効生姜の生姜湯

スタッフのブログもあるんです。
スタッフルームと弁当男子
弁当男子日記を書いている制作Dさんの記事が面白くてほんわかします。制作Dさんのような人がスタッフなら、きっとよい商品だろうと購入を決めちゃいました。

ネットだとどんな人が売っているのかわからないので、スタッフの存在を感じられるのは嬉しい♪

ポイント生姜湯「温効生姜」の感想

温効生姜の顆粒

お行儀悪いけれど、指を濡らしてさっと指につけてみました。

「ウヘッ」

顆粒は舐めないほうが無難です。

生姜湯「温効生姜」を飲みました

熱いお湯に温効生姜を入れると、生姜の匂いがパーッと広がる。一瞬、「生姜焼き食べたい~」と食欲が出ちゃうほど、いい香りです。

口に含むと舌にほんの少しピリっとしますが、これは生姜特有の辛味だと思います。
ノンシュガーなのに甘いのにはびっくりしました。羅漢果の甘味を使っているため、砂糖は一切使用していないとのこと。ダイエット中でも安心して飲めます。

温効生姜1包の量は少ない・・・と思ったら、しっかりとコクのある味でした。生姜好きのエリンは大好きな味です。

ポイント温効生姜の効果は?

温効生姜の飲み方は決まりがなく、1日に2包を目安に飲みます。エリンの場合は朝に飲むと、体がポカポカして起きやすかったです。

効果については個人差があると思うのですが、2回目に飲んだときに指先までポカポカしました。といっても、効果が持続する時間は短く、1度飲んだら1日中ポカポカという即効性は無いと思います。(即効性があると逆に怖い)

体質を改善するには、長期戦です。毎日飲み続け数ヶ月経ったら、「あれ?冷えないな」と実感できそうです。

ポイント生姜湯「温効生姜」はこんな人におすすめ

まず、生姜が苦手な人にはおすすめできません。もろ生姜の香りと味ですよ。

温効生姜は金時しょうが、羅漢果、フィッシュコラーゲン、柚子、デキストリン、ローヤルゼリーが配合されています。

一番注目したいのが、金時しょうが。
金時しょうがは一般の生姜よりも、体を温めるジンゲロールの働きが高いそうです。商品に同封されていた冊子には金時しょうがの生産者、木村さんの紹介がありました。一度使用した畑は10年間栽培できないとか、普通の生姜に比べて、ひとつひとつが小さく収穫量も少ないとか。
貴重な生姜なのだとわかりました。1包ずつ大切に飲まなきゃ。

また、羅漢果、フィッシュコラーゲン、ローヤルゼリーも入っていることから、温効生姜は冷え性だけじゃなく、美容にもいいみたいですね。

冷え性と美容に温効生姜

温効生姜は体を温めたい人におすすめです。
体を温めるということは、血行をよくすること。血行がよくなれば、冷え性を改善するし、肩こりにもいいはずです。お肌にもいいはず♪

エリンが温効生姜を買った理由は冷え性対策でしたが、美容にもよさそうと思ったからなのです。
以前、バリ島のエステへ行ったときに出てきたのが生姜の入った紅茶。エステで出るからには生姜は美容にもよいと思っています♪

人気生姜湯のお試しパック


関連記事
温効生姜お試しパックを買うチャンス♪ - 卵殻膜コスメで女に戻る日
温効生姜で冷え性対策を - 卵殻膜コスメで女に戻る日



関連記事

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪
>>>美容ブログ アンチエイジング



【美容のプロおススメ 世界のコスメ セレクトショップ】LOTTE STYLE

コメント

  1. 制作D | URL | -

    写真たっぷりの素敵な温効生姜の紹介をありがとうございます!感激です!

    エリンさんの貴重なこのお客様目線のお声をいかし、さらに満足していただける商品とサービスをご提供できるよう、一スタッフとして頑張ります。

    この度はご紹介ありがとうございました^^

  2. エリン | URL | -

    Re: タイトルなし

    >制作Dさんへ

    コメントありがとうございます。
    記事を読んでいただいて嬉しいです。

    温効生姜オンラインショップさんの姿勢から、
    とても消費者のことを考えていると感じています。
    これからもブログとメルマガを楽しみにしてます♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
★本文中に言及リンクの無いトラックバックは承認しないシステムになっています
http://rankakumaku.blog42.fc2.com/tb.php/145-0c3ff798
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。