スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪
>>>美容ブログ アンチエイジング

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤とは?

2009年08月14日

日焼け止め紫外線対策の必需品。
日焼け止めに記載されている「SPF(紫外線防御指数)」の数字で選んでいませんか?

SPFは日焼け防止の目安となりますが、まず知っておきたいのが、日焼け止めには種類があることです。日焼け止めには2つの種類があって、「紫外線吸収剤を使用したもの」と「紫外線散乱剤を使用したもの」があります。

紫外線吸収剤は、化学反応によって紫外線を吸収する成分が使われています。
紫外線散乱剤は、紫外線を乱反射させて防ぎます。

注意したい点は、紫外線吸収剤の中には、「アレルギー等の皮膚障害を起こすおそれのある成分」として、厚生大臣が指定している成分が使われていることがあるそうです。
また、紫外線吸収剤が皮膚に入ってしまうと、肌トラブルを起こしやすくなることです。

紫外線散乱剤も万能ではなく凝集しやすいため、肌が白く見えたりするそうです。

日焼け止めを選ぶ時に、肌の弱い人は紫外線散乱剤を使用したものを選ぶようにしましょう。


スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪
>>>美容ブログ アンチエイジング

肌の知識

2009年05月13日

肌の知識のまとめ記事です。

学校ではお肌のお手入れ方法を教えてくれません。
女性誌などで勉強することがほとんどですよね。

間違ったスキンケアで肌トラブルにならないためにも、
お肌の知識も知っておきたいもの。

緑もたっぷり水分補給

先日、こちらの記事で書いたように、肌の勉強をしました。
肌のお勉強 - 卵殻膜コスメで女に戻る日

エリンが肌について勉強したことを書き溜めておきます。
*あくまでエリンの理解したことですので、
間違っている点がありましたら、ご指摘ください。

◆肌の知識の記事一覧

まだまだ勉強中。
新しく学んだことは随時足していきますね。

肌は臓器

肌のキメとは?

肌の構成

ターンオーバーとは?


肌の勉強をして最終的に感じたのは健康でいること。
それも体と心の健康です。

肌は体の一部で、体の状態がよければ、肌も活き活きしてくるもの。
また、メンタルケアも大切です。ストレスが溜まると、疲労が取れにくくなります。

バランスのとれた食事
適度な運動
適度な睡眠
リラックス

エリンはまず、生活習慣の見直しが必要。
スキンケア化粧品で栄養を与えていればい、
と思い込んでいたエリンには衝撃的でした。

肌の勉強を続けながら頑張ります。
ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪
>>>美容ブログ アンチエイジング

ターンオーバーとは?

2009年05月13日

ターンオーバーという言葉は化粧品の説明でよく耳にしますね。

これは肌の中で起こっている新陳代謝のことです。

表皮は新陳代謝で生まれ変わります。
表皮にある基底層で、新しい細胞が生まれて、表皮表面で脱落するまでの時間
をターンオーバーと呼びます。角質層に達した古い細胞が垢です。

ターンオーバーの周期は約28日間です。
でも、ターンオーバーの周期は年齢と共に遅くなってくるそう。
たとえば40代~50代だと、約40日間なんですって!

この周期が遅くならないように、28日間に近づいていられるようにするのが大切。
それには、
紫外線を避けること
水分を補給すること
規則正しい生活を送ること
です。

ターンオーバーはスキンケアに欠かせない知識なので、
しっかり覚えておきます。

肌の知識(まとめページ)はこちらへ


ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪
>>>美容ブログ アンチエイジング

肌の構成

2009年05月13日

肌はぺらっと1枚の皮ではなく、
外側から表皮真皮皮下脂肪組織の順で3つの層で構成されています。

表皮とは?
・表皮の厚さはおよそ0.2mm
・表皮は外側から角質層、顆粒層、有棘層、基底層で構成されている
・表皮でターンオーバーが行われる

真皮とは?
・真皮の厚さは表皮の約15~40倍
・弾力性を保つコラーゲンとエラスチンという線維がある
・気質に水分を保持するヒアルロン酸が含まれる
・線維芽細胞がコラーゲン、エラスチン、ムコ多糖を産生する

皮下脂肪組織とは?
・中性脂肪を貯蔵する
・外部からのクッション役となり保護する
・体温の発散を防ぐ、保温するといった体温を調節する


お肌のハリは真皮の影響が大きいです。真皮の中にある線維芽細胞が元気だと、コラーゲンやエラスチンが生まれ、弾力があるお肌になります。

肌の知識(まとめページ)はこちらへ


ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪
>>>美容ブログ アンチエイジング

肌のキメとは?

2009年05月13日

キメ細かい肌とは一体どんな肌なのでしょうか?

直接手で触ってみるとわかりやすいのですが、
すべすべした肌、デコボコした肌がありますよね。
この違いが肌のキメに関係しています。

肌の表面をじーーっと見ると、網目のように走る溝、皮溝(ひこう)が刻まれています。
皮溝と皮溝の間にある盛り上がった部分を皮丘(ひきゅう)といいます。たとえば、指先の皮溝は指紋、手相に使う手のひらの皮溝は掌紋です。

この皮溝と皮丘の構成でキメの細かさが決まります。

キメの細かい肌とは?:皮溝が浅い、細い、規則正しく刻まれている。
キメの荒い肌とは?:皮溝が深い、太い、不規則に刻まれている。

エリンの手の甲を例にすると、
手の甲の中心は皮溝が浅く、規則正しく刻まれています。
指に近い部分は皮溝が深く、目にはっきり見えるほど、不規則に刻まれています。
腕の内側などは皮溝がわからないほどなので、キメ細かい肌なのだと思います。

キメの細かさは生まれつきのものですが、スキンケアでキメの細かい肌に近づけるのは可能だそうです。

肌の知識(まとめページ)はこちらへ


ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪
>>>美容ブログ アンチエイジング

肌は臓器

2009年05月13日

肌は臓器だと知っていましたか?
たぶん、学生時代に勉強したかな?
肌の機能などを説明します。

大人の肌で表面積約2平方メートル、重さは体重の約16%を占めます。
人間にとって一番大きな臓器だそうです。

また肌にはたくさんの働きがあります。

・外部から内臓を保護する作用
・皮膚で呼吸する作用
・体温を調節する作用
・水分の喪失を防ぐ作用
・感覚器官

肌は人が生きるための大切な働きをしてくれているのですね。

肌の知識(まとめページ)はこちらへ


ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪
>>>美容ブログ アンチエイジング

肌のお勉強

2009年05月11日

卵殻膜コスメを使う前に肌のお勉強をしています。
表皮、真皮、皮下組織・・・耳慣れない言葉ばかり。

よくスキンケア化粧品の説明に
『セラミドが~~に効く』、『ヒアルロン酸が~~に浸透する』
がありますよね。

でも、どの成分がどのように肌へ働きかけるのかわかりませんでした。
というか、肌の構造も知りません。(学校で習ったかな?)


「なんとなく肌によさそう・・・」という基準で、
スキンケア化粧品を選んでいたことを反省。


お肌の勉強

『アルマード ラディーナ(Almado La Dina)』が目の前にあるのですが、
先日の記事に書いたように、今使ったら、もったいない。
卵殻膜コスメ『アルマード ラディーナ』を拝む - 卵殻膜コスメで女に戻る日


いくらよいスキンケア化粧品を使っても、
なぜいいのか?という理由がわからないと、
ちょっとした肌のトラブルが起きたら、
別の化粧品に浮気しちゃうと思うんですよね。

化粧品をしっかり使いこなすためにも、お勉強を頑張ります。


ランキングに参加しています。
更新の励みにクリックしていただけると嬉しいです♪
>>>美容ブログ アンチエイジング



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。